副業で稼ぎたいならアドセンスアカウント取得は必須!審査にパスする極意とは?

ブログを運営する人が、まず欲しいと思うのがGoogleアドセンスのアカウントですね。

Googleが提供するクリック報酬型の広告で、アカウントを取得すれば自分のブログに広告を貼ることができて、読者さんが広告をクリックしてくれるだけであなたに報酬が入るシステムです。

 

個人が運営するブログでも、アドセンス広告を貼っておけば一定の割合でクリックされて報酬がもらえるので、大きな副収入源になるのです。

アフィリエイトで商品やサービスをセールスするのと違い、読者はセールスされることなくブログを楽しむことができるのが特徴です。

 

今回は、ブロガーにとって魅力いっぱいのGoogleアドセンスについて解説していきます。

Googleアドセンス公式サイト

 

Googleアドセンスとは?

アドセンスとはGoogleが提供しているクリック報酬型の広告サービスです。

個人、法人を問わずブログやWebサイトを運営する人に対し、Googleアドセンス広告を設置することができる権利を有するアカウントになります。

テレビ番組が視聴者にコマーシャルを見させているように、ブログやWebサイトの中でも一定の配分で広告を貼り付けることで、ユーザーに興味のある商品やサービスを提供することができます。

アドセンス広告はユーザーにクリックされるだけであなたに報酬が入るので、売る商品やサービスを持っていない個人ブロガーにも大きな収入源になるというわけです。

 

ブログやサイト内に広告を貼り付けるのですが、表示される商品やサービスは選ぶことはできず、ユーザーの過去の検索履歴などからGoogleが最適と判断したものを表示するというスグレモノの広告です。

 

自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。…

 

Googleアドセンスアカウントは貴重!審査にパスした者だけに与えられる

なぜ、アドセンスアカウントの取得には審査があるのでしょうか?

 

Googleが提供するメインのサービスが検索エンジンですが、ユーザーは悩みや疑問を解決するために、”検索”をします。

その検索結果に、いかにユーザーに満足してもらえる記事を最初に表示させるかがGoogleの使命です。

 

ブログやWebサイトで、個人も法人も様々な情報を提供することができる中で、ユーザーは自分が満足できるものを探し、取捨選択を繰り返します。

そんな時、価値を感じられない情報のページばかりを表示させていたのでは、ユーザーは検索エンジンを使いたくなくなってきます。

 

Googleは検索したユーザーの役に立つ、悩みや疑問を解決することができる、そんな情報だけを検索結果に表示させたいのです。

ユーザーの役に立たない、悩みや疑問を解決することができない、そんな記事に広告を表示させることはGoogleとしても広告主としてもやりたくないことです。

 

そんな背景から、Googleとしては情報の質を確認するために、審査基準を設けているのです。

 

アドセンスの審査に通らない?審査基準を把握していますか?

それでは、Googleアドセンスを取得するための審査基準はどのようなものなのでしょうか。

 

Googleアドセンスアカウントを取得するには、アドセンス広告を掲載しようとするブログを審査に出す必要があります。

『このブログに広告を貼りたいんですけど、内容を見てもらえませんか?』といったイメージですね。

 

新規でブログを立ち上げて、すんなりと審査にパスするブログとは、一体どんな内容なのでしょうか。

すごく大切なところなので、ひとつずつ理解しながら読み進めていただき、ご自身のブログに反映できているかチェックして下さいね。

 

独自ドメイン+ワードプレスが最強!無料ブログはNG

以前は無料ブログでも審査をパスしていましたが、2016年あたりから無料ブログでは審査を通らなくなりました。

ということは、独自ドメインのブログを作るしか道はない、ということになります。

 

このブログで推奨しているように、レンタルサーバーを借り、独自ドメインを取得、ワードプレスを使ってブログを立ち上げることで、この基準はパスすることができます。

 

関連記事

ボクは情報発信ブログの運営にワードプレスを推奨しているのですが、データの保存場所となるレンタルサーバーはロリポップを使っています。   一時は(今も?)ブログを運営されている多くのアフィリエイターはエックスサーバーを推[…]

 

いつの時代も、インターネットで何かをするには無料!無料!とこだわっていては、アドセンスアカウント取得においてはもう通用しないということです。

副収入を得るための資産型ブログを作るんだ、ということをもう一度考え直して、最低限のブログ運営費用は捻出する必要があるということを認識しましょう。

 

ブログコンテンツの見た目、型、デザイン

ワードプレスを使ってブログを立ち上げたら、無料でもいいので国内製のテーマをインストールすることで解決できます。

ワードプレスのテーマで国内製&無料のもので有名なもの、シンプリシティコクーンライオンといったところを選んでおけば間違いないです。

 

スマホやタブレットで見た時も表示が最適化されるレスポンシブにも対応していますし、更新した記事が検索結果の上位表示されやすくなるSEO対策もできています。

後はひと記事ずつの見た目にも注意が必要です。

 

一般的にブログ記事として読みやすい形というのは、ある程度把握しておきましょう。

読みやすいブログとは?

1文は80文字程度以内に収めるようにし、『 。』で改行する
2~3文に1行程度改行して、空白を設けることで文字がギュッと詰まって窮屈な印象を与えない
タイトルや見出しを設定し、適度にキーワードや複合キーワードを含ませる
見出しは4~5個にして2~300文字程度の本文に分け、ひとつの見出しに1枚程度イメージしやすい画像を挿入する
読み手の興味を惹く序文で始まり、満足・納得させる締めの文で終わる

 

ブログの記事数やと記事コンテンツの内容

ここはGoogleから具体的な数字は公表されていませんが、ボクが取得した経験と最近のアドセンスアカウント取得事情の両方の観点から、次のようなことをクリアする必要がありますね。

審査に出すブログに求められるもの

1記事は最低1000文字以上、できれば2000文字程度以上を推奨
最低5~10記事以上投稿して申請、申請後も現在進行系で2~3日に1記事更新を目指す
日記、自己満の記事はダメ、ユーザーの役に立つ、価値を与える情報
記事内容は読者に有益なものである
コピーコンテンツでないこと
オリジナルの内容、自分の意見を織り交ぜる
ASPなどの広告は基本的に貼らない方が良い
ワードプレスでの初期アクセスはほとんどないので、PVは気にする必要はない

 

ブログコンテンツの新しさと更新頻度

過去に一度ブログを立ち上げたものの、その時は挫折してしまったけどもう一度挑戦してみるか~、そんな方もいるかも知れません。

しかし、そんな場合も一度更新が止まっているものよりは、ここはもう一度新規で立ち上げるほうが良いでしょう。

 

そして、大事なことは審査を申請したらそれで終わりではない、ということ。

そのブログはあなたの資産となっていくので、当たり前のことですが審査申請後も定期的に記事更新されているべき、というのは当然わかるはずです。

審査に出した後も現在進行系であること!

ブログを立ち上げて、5~10記事投稿されている
審査に申し込んでからも毎日更新されている(予約更新でも可)
最低でも3日に1記事ペースで更新されている
最低1ヵ月は運営されている

 

Googleが求めるコンテンツを満たす~ポリシーを理解する

Google が掲げる10の事実というものがあります。

 

 

検索エンジンだけに限らず、Googleが企業理念のようなものとして掲げているものです。

じっくり読んでみてほしいのですが、要約すると下記のような意図になるので、最低限ここは抑えておく必要があります。

Googleが求めるもの

・情報を発信する側はユーザーの役に立つもので、なにか価値を提供する必要がある
・アメブロで芸能人がかいているような、いわゆる日記記事では価値を提供できない
・既にネット上にある情報だけ(コピペ記事)では価値は提供できない
・記事単体、ブログ全体に専門性があること
・ブログの表示スピードは速いことが望ましく、スマホ表示に対応していること
・ページランクを決める要素として、優良な被リンクの多さは高いウエイトを占める
・ユーザーやブログテーマに関連しない広告や、ポップアップ広告などコンテンツを邪魔する広告を表示させてはいけない
・情報が溢れている時代とはいえ、まだまだ世の中に提供されていない情報は存在する
・既にネット上にあるものを再生するのではなく、全くのオリジナリティさを追求することで新しい価値を生み出すことができる

ということで、Googleの理念に個人がついていく、というのは相当困難であることが伺えます。

 

Googleは常に達成できないことを目標に設定しています。

でも、今挙げたようなことを地道に継続することで、確実に個人のスキルは上がりGoogleから認められる存在になるのです。

 

Googleアドセンス”審査用”ブログという認識は捨てよう

アドセンスの審査には、あなたが運営していくブログをGoogleに見てもらいます。

要は『このブログにアドセンス広告を貼りたいんです、掲載してもらえるか見て下さい!』という感じで、ブログを審査に申請する訳です。

 

アドセンスの審査に通過することのできるブログは、一体どんな感じのブログでしょうか?

でも、そもそもとして”審査用ブログ”という言葉そのものが間違っていますよね。

審査用ということは、審査に受かったらそのブログは放置するのですか?そんな感じに取れませんか?

 

そうではなく、あなたが自信を持ってこれから発信しようとするコンテンツ、情報発信をこのブログでやっていくのです。

この内容を知りたい人に向けて、濃く、永く…。

 

新たに立ち上げたブログをアドセンスの審査に出すというのは、あくまでも情報発信ブログがスタートした時期のほんの一部に過ぎない、ということなのです。

なので”審査用ブログ”という認識は間違っている、ということに気付いて下さい。

 

ということは、審査期間中はどうするのか?もうお分かりですね。

あなたがそのブログで情報発信を始めるのですから、普通に考えたら審査に申請してそこで記事の更新が止まっていたらおかしいですよね。

 

審査結果を待つ間も、ずっと更新が続いているのが自然です。

更新の止まったブログにGoogleは広告を掲載したくないし、広告主側からすればなおさらなのです。

 

副業でアドセンスを使い倒すには難しく考えず当たり前のことを継続する

いかがでしたか?

クリック報酬型のGoogleアドセンス広告の全貌や、審査にパスするための心得のようなものが分かっていただけたのではないでしょうか?

 

あなたも副業で収入を得るために情報発信ブログを開設したら、さっそくGoogleアドセンスアカウント取得のために審査を受けてみましょう。

難しく考えなくても、ユーザーに役に立つ情報、価値を感じてもらえる情報を提供していれば、すんなりと審査はパスするはずです。

 

ブログの中であまりセールスをやりすぎてしまうと、読者離れが起きてしまうという現実があります。

Googleアドセンス広告を貼れば、記事内容に関連する広告や、ユーザーの関心のある商品やサービスの広告が自動的に表示されるので、クリック率も高いです。

 

副業とはいえ、複数ブログを運営するにしても、ひとつのアカウントで全てのブログに広告を貼ることができるのも魅力です。

あなたもGoogleアドセンスアカウントの取得、ぜひチャレンジしてみて下さいね。

 

Googleアドセンス公式サイト

 

関連記事

あなたが副業で収入を得るための情報発信ブログを、無料ブログではなく自らサーバーをレンタルしてワードプレスを使う理由とはいったい何なのでしょうか?   ワードプレスというCMS(コンテンツ管理システム=専門的なプログラム[…]

 

このブログはあなたのお役に立てましたか?

人気ブログランキングとにほんブログ村に参加しております。
下記のボタンをクリックすることで、あなたの清き一票が投票されます。

『人気ブログランキング』公式サイトへ飛びます、よろしくお願い致します。


お小遣い稼ぎランキング

『にほんブログ村』公式サイトへ飛びます、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

ツイッターもやってます…フォローお願いします! @2income_biz
>あなたの『常識』はみんなの『知りたい!』副業で情報発信ブログを運営して収入をGETしよう

あなたの『常識』はみんなの『知りたい!』副業で情報発信ブログを運営して収入をGETしよう

当ブログは最強のWordPressテーマ「THE THOR」を使用しています。
情報発信ブロガーさんやアフィリエイターさんのために開発された、日本一のワードプレステーマです。

CTR IMG