情報発信ブログに絶対必要なCTA(コールトゥアクション)賢い設置方法とは?

あなたのブログは、一度訪れてくれたユーザーに声を掛けていますか?

『どういうこと?』と思いましたよね。

 

ひとつの記事を読んでもらって終わりではなく、こちらが紹介する商品やサービス、SNSへのシェアやメルマガの登録など、次の行動を取ってもらうことを考えましょう。

 

CTAとは、ユーザーに対して何らかの行動を呼びかけることで、成約率を上げていく施策です。

初対面のユーザーをこちらに巻き込むことは、最終的にブログの収益を上げるために必要な戦略になります。

 

そこで必要な考え方がCTAの設置です。

ブログに訪問してもらったユーザーに、ナンパ・声掛け・誘導をする役割を持っているのがCTAです。

効果的なCTAをあらゆる場所に配置して、ユーザーと親密な関係を作っていきましょう。

 

ブログに設置するべきCTAとは?

CTAとはCall to Action(コールトゥアクション)の略で日本語で言い換えると行動喚起のことで、相手に対して何らかの行動を促すことをいいます。

ブログやサイトでのCTAは、一般的には商品やサービスを購入してもらうために設置する、販売ページへのリンクボタンやテキストを指す場合が多いですね。

 

ボタンの場合は【登録はこちら】といったシンプルなものや、ひとつの画像にテキストや人物、ボタンといった装飾のあるバナー画像と呼ばれるものがあります。

テキストでは、2~3行の定型文のあとに『>>登録はこちらからどうぞ』といった具合に表示することが多いですね。

 

CTAは、ひとつの記事を読み終わった後に配置されているのが自然な流れになるので、多くの場合は記事下に設置されているものです。

他にも記事上やサイドバー、ヘッダーのメニューバーやフッターにもCTAは配置されています。

 

CTAをうまく機能させるコツは導線を考えること

あなたはブログを運営していく中で、訪問者の『導線』について考えたことがありますか?

ブログに訪れて記事を読んでくれた人に、何をしてもらいたいのか、どんな行動を取ってもらいたいのかを考える必要があるのです。

 

多くの場合、読者さんは検索エンジンを経由してブログ記事へとたどり着きます。

悩みや疑問に対する答えを事前に用意しているのが記事なので、読んでくれた人は一応解決策を知ることはできたということになります。

 

大事なのは、ここから先の読者さんの行動です。

『そうだったのか~!』でバツボタンを押されて終わりじゃ、もったいないし寂しいじゃないですか?

 

解決策を知ることができたこの読者さんに、その後で取ってもらいたい行動がありますよね?

そうです、解決策を知った上でこの商品やサービスを購入したら、もっとハッピーなことが待っているよ、だからこの商品を手に入れましょう!と導いてあげるべきなのです。

 

その役割を果たしてくれるのがCTAということになるのです。

 

ひとつの記事だけでは理解度が低い場合、リンクカードでブログ内の関連する他の記事へ誘導することもあります。

しかし、最終的にはこちらが望む行動を取ってもらうために、ブログから他サイトへ出ていってもらう必要があるのです。

 

効果的なCTAとはどんなもの?

あなたも記事を読み終えた後に、記事下にあるこういったボタンやテキストを見たことがあるはずです。

【商品はこちら】
【公式サイトはこちら】
【資料請求はこちら】
【お見積り依頼はこちら】
【お問い合わせはこちら】
【メルマガ登録はこちら】
【ダウンロードはこちら】
【関連記事はこちら】

 

このようにリンクボタン(画像)として配置されることが多いですが、ちょっと一言を添えたテキストにするのもおすすめです。

【公式サイトはこちら】
↓↓↓
商品のスペックやラインナップは、こちらの公式サイトで確認することができます。
お申し込みが殺到しています!あなたも今大人気の◯◯をGETして下さいね。
>>公式サイトはこちら
【お問い合わせはこちら】
↓↓↓
このブログでは、あなたからのご意見やご質問を受け付けています。
全てのお問い合わせには必ず目を通させていただき、24時間以内にはお返事を差し上げます。
どんな些細なことでも構いません、お待ちしていま~す!
>>お問い合わせはこちら
【メルマガ登録はこちら】
↓↓↓
メルマガの中では、ブログでは書けないような業界の裏事情を暴露しています。
今メルマガに登録してくれたあなたには、登録プレゼントとして【~~】を差し上げます。
>>メルマガ登録はこちら

 

アドセンスブログでのCTAは広告をクリックさせること

雑記ブログやトレンドブログなど、アドセンス広告の収益がメインのブログの場合、広告をクリックさせることがCTAとなります。

 

アドセンス広告のクリック率がいちばん高いのは記事下です。

記事下の表示は必須、他に2番目の見出し前、ヘッダー下、サイドバーに表示させましょう。

 

サイドバーのいちばん上に表示させている人が多いですが、記事下ほどのクリック率は望めません。

しかしお約束という形で、一応は配置しておきましょう。

 

最近のワードプレステーマでは、広告表示のおすすめ場所として追従サイドバーというものがありますが、こちらの方が効果的と言えます。

 

ワードプレスでCTAを設置する方法は?

ワードプレスのブログでCTAを設置するには、プラグインを使うかテーマの中のウィジェットを使うのが良いでしょう。

 

まずはプラグインですが、いろいろあると思うけどボクが使っていたのはこれですね。

PRyC WP: Add custom content to post and page (top/bottom)

 

設定画面から、【Content (top):】の部分には記事上に表示させたいCTAを、【Content (bottom):】には記事下に表示させたいCTAをそれぞれ設定します。

 

作成するコツとしては、固定ページで非公開の新規ページから、ビジュアルモードで定型文を書きます。

画像や文字装飾、販売ページへのリンクもちゃんと設置しましょうね。

 

その後、エディターの右上にあるタブをテキストタブに切り替えて、その本文全てをコピーして先ほどの【Content】に貼り付けます。

 

設置できると全ての投稿ページで、記事上と記事下に表示されるようになります。

 

最近ではワードプレスのテーマに、あらかじめCTAを設置できる機能がついているものがほとんどなので、プラグインを必要としません。

ダッシュボードのメニューから、外観>ウィジェットを選ぶと、ブログ内の様々な箇所へ定型文やバナー画像を配置することができます。

 

こちらは、ザ・トールというテーマを使用している当ブログのウィジェットですが、このように各エリアに【テキスト】ウィジェットを配置することができます。

 

【テキスト】ウィジェットの中に貼り付ける内容は、先ほどのプラグインで説明したやり方と同じでできますよ。

 

CTAで表示させるボタンやバナー画像の作り方

CTAに使うボタンやバナー画像は、ご自身でカンタンに作ることができます。

 

こちらのButton Maker(ボタンメーカー)は無料のWebツールで、カンタンにボタン画像を作ることができます。

 

また無料の画像素材サイトで【ボタン】と検索しても入手することができます。

 

関連記事

ブログ記事には内容に応じたイメージ画像を差し込むことで、読者さんが情景をイメージしやすくスムーズに読み進めることができるようになります。 ボクは目安として、小見出し毎に1枚のイメージ画像を差し込むようにしています。  […]

 

 

バナー画像はこちらの記事で紹介している方法を使えば、カンタンにできますよ。

 

関連記事

今回は、無料で使える超有料級デザインツールのCanva(キャンバ)をご紹介します。   ボクは無料で使える画像編集ソフトは、Photoscape(フォトスケープ)をよく使っているのですが、こちらのCanvaもフ[…]

 

関連記事

ブログを運営するには文章を書くことが第一ですが、簡単な画像編集くらいはできないといけません。   文字ばかりがビッシリ並んだ記事よりも、要所で画像を挟んだ方がよりイメージが湧いてきます。 記事のイメージとなる、ア[…]

 

CTAはブログへのリピーターを作るカギになる

いかがでしたか?

ブログやWebサイトにとっての、CTAの重要性がわかっていただけましたか?

 

ブログというものは、基本的に検索エンジンから訪れるユーザーが多く、訪問も一度きりになる場合がほとんどです。

そんなユーザーに一人でも多くリピーターになってもらうためには、CTAを駆使して読者との信頼関係を築く必要があります。

 

『袖振り合うも多生の縁』という言葉もあるように、ブログ訪問という縁が薄い関係でありながら、CTAをうまく使うことで親密なユーザーに変えていくことが求められるのです。

 

このブログはあなたのお役に立てましたか?

人気ブログランキングとにほんブログ村に参加しております。
下記のボタンをクリックすることで、あなたの清き一票が投票されます。

『人気ブログランキング』公式サイトへ飛びます、よろしくお願い致します。


お小遣い稼ぎランキング

『にほんブログ村』公式サイトへ飛びます、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

ツイッターもやってます…フォローお願いします! @2income_biz
>あなたの『常識』はみんなの『知りたい!』副業で情報発信ブログを運営して収入をGETしよう

あなたの『常識』はみんなの『知りたい!』副業で情報発信ブログを運営して収入をGETしよう

当ブログは最強のWordPressテーマ「THE THOR」を使用しています。
情報発信ブロガーさんやアフィリエイターさんのために開発された、日本一のワードプレステーマです。

CTR IMG