読者が好む良いコンテンツを量産するために意識すべきこととは?

ブログなどネットの情報発信で稼ぐためには、コンテンツ作成スキルが必要とよく言われています。

具体的にどのようにすれば、良質なコンテンツをたくさん生み出していくことができるのでしょうか?

 

自分だけのオリジナルコンテンツを作るのって難しい…

自分が作ったコンテンツなんて、誰も興味を持ってもらえないかも…

そんな心配は御無用!!

 

自分だけのオリジナルコンテンツを作るのは、ここで紹介するとおり案外カンタンなものです。

あなたはこの記事を読み終わる頃には、コンテンツを作りたくてたまらなくなるでしょう。

 

コンテンツとして提供するものは良いのが当たり前

情報発信ブログでの稼ぎの要素とは、アクセス(集客力)×コンテンツ(内容)×メソッド(手法)と言われます。

誰に、何を、どのように提供するのか、ということですね。

 

ここでは分かりやすく、飲食店を例に考えてみましょう。

繁盛する店になる要素として、第一に上げられるのが”美味しい”ということです。

 

他にも知名度、口コミなどの評判、サービスの質・量などもありますが、まずは美味しくないと話にならないですよね。

本当に美味しければ、こんな良い流れが思い浮かびませんか?

美味しい料理を提供しているとお客さんに喜ばれる
↓↓↓
当然のように、もう一度、といわず何度も訪れたくなる
↓↓↓
自分はこんな美味しい店を知ってるんだよ、と友人や知人への口コミが発生
↓↓↓
一緒に行こうよ美味しいんだから…と新しいお客さんを連れて行く
↓↓↓
新しいお客さんも美味しいと言ってくれる
↓↓↓
そのお客さんが、さらに新しいお客さんを連れてきてくれる
↓↓↓
広告や宣伝が不要になるにもかかわらず、お客さんは増え続ける

 

では、その逆はどうでしょうか?

 

まずい料理を提供する店だと知らずに入って、出された料理を食べてみるとものすごくまずかったとします。

そのお客さんは、二度とその店には足を運ぶことはないでしょう。

 

そしてこんな負のスパイラルが始まります。

友人や知人に悪い評判を広める
↓↓↓
悪いウワサは独り歩きし、多くの人に伝わる
↓↓↓
広告を出しても悪い評判が広まっているので、効果が薄いまたはない
↓↓↓
仮に広告で新規客が訪れても、まずいと感じさらに悪い評判を広める
↓↓↓
お客さんがいなくなる

 

結論として、飲食店をするからには大前提として料理は美味しくないといけない。

同様に、あなたがブログで何らかの情報発信をしているのなら、コンテンツは良質のものでないといけないということになるのです。

 

良いコンテンツとは?

そもそも情報発信ブログで書く記事、良いコンテンツとはどんなものなのでしょうか?

 

コンテンツはブログでは一般的には記事ですが、他にもレポート、動画、音声、画像なども含まれます。

それらを読者が受け取って、その内容に満足してもらえるのか?ということです。

 

良かった、面白かった、役に立った、問題が解決した、欲求を満たせた…

要はベネフィット(利益)を得られたか?ということが大事で、イコール良いコンテンツということになります。

 

具体的に言うと『だから何?』を教えているかどうか。

いくつか例をあげてみましょう。

・この教材はPDFや動画コンテンツではなく、全て音声で提供しています。
↓↓↓
だから何?→ダウンロードしてスマホで持ち歩けば、通勤中の電車の中や車での移動中の時など、いつでも聴くことができ脳にインストールすることができます。
・最近では紙の本よりも電子書籍を利用する人が多くなっています。
↓↓↓
だから何?→何十冊も持ち歩くことができ、スマホ、タブレットでいつでもどこでも本を読むことができます。もちろん紙同様、マーカーやしおり機能も使うことができます。
・ワードプレスが人気である理由の一つに、豊富なテーマやプラグインの中からテーマに合ったものをインストールできることがあげられます。
↓↓↓
だから何?→発信する内容にフィットしたテーマやプラグインを導入することで、差別化でき利便性や満足度が向上します。
ちょっと話がそれるけど、オフラインでも…
・このジムには有名体育大学卒のトレーナーが常駐しています。
↓↓↓
だから何?→それぞれのお客様に合ったトレーニングの方法やメニューをアドバイスできます。
・我がスーパーはコンビニに負けじと年中無休で24時間営業です。
↓↓↓
だから何?→仕事が忙しくて終電で帰っても、お弁当のおかずを買い忘れていても、新鮮なお肉やお魚、野菜などがいつでも手に入ります。

 

このように、メリットのその先であるベネフィットをお客さんに提供する、そして感じてもらう。

それができればお客さんに刺さりやすいし、満足度も感じてもらうことができます。

 

良いコンテンツの作り方

ブログで情報発信する際に、何も見ずに説明や解説をしたり、オリジナルな情報をポンポンと出すことができるようであれば、もちろんそれを超えられるものはありません。

でもそんなことができる人って、まさに天才ですよね。

 

多くの人はそんな事はできません。

じゃあどうするか?

その解決策が”モデリング”です。

 

マネをする、ということですが、もちろん”パクる”とは全く訳が違いますからね。

自分が参考になったと思う記事や書籍などのコンテンツから、その作者の視点をパクって自分のコトバに置き換えて発信する、これが大事です。

 

人類は過去に多くの発明をしてきました。

それをそっくりマネたとしても、所詮それは二番煎じです。

オリジナルを超えることはかなり難しいし、ヘタするとパクりだ!って言われます。

 

ここで言うモデリングとは、ただ単にマネをすることではなく改良と融合を加えて自分のオリジナルなものに仕上げる、ということを意識して下さい。

 

あるものに対して、自分の知識や意見を加えてみる
あるものとあるものを組み合わせて、自分だけのオリジナルにする

ということです。

 

先ほど”発明”と言いましたが、素晴らしいアイデアは従来からある既存のもの同士の組み合わせだったり、少しだけ自分のエッセンスを加えただけのものだったりします。

分かりやすく身近なものでは…?

テレビとブルーレイレコーダーを組み合わせてブルーレイ内蔵テレビ
自転車にバッテリーを搭載して電動自転車
鉛筆と消しゴムを組み合わせて消しゴム付鉛筆
レシピAとレシピBを組み合わせて、お店のオリジナルレシピCとする
記事Aと記事Bを組み合わせて、自分のオリジナル記事Cとして公開する

 

といった具合にですね。

 

良いコンテンツはいかに既存の情報を加工できるか

いかがでしたか?

新聞やテレビのニュースを見る人、雑誌や書籍・情報誌を読む人、ブログやSNSを読み漁る人など、情報を収集する人は多いです。

 

インターネットがここまで発展した現代に、誰もが常に新しい”一次情報”を求めています。

それこそが、先ほどのCに当たります。

AやBは既に多くの人に知られている”二次情報”と言われ、情報収集通の現代人には古くて見向きもされません。

 

飲食店はもちろん、魚屋さんや八百屋さんなどどんなお店でも、商品を売るために仕入れて加工します。

これはボクたち情報発信ブロガーにも言えることで、常に新しい情報を仕入れてオリジナルに加工して発信するスキルが求められているのですね。

 

このブログはあなたのお役に立てましたか?

人気ブログランキングとにほんブログ村に参加しております。
下記のボタンをクリックすることで、あなたの清き一票が投票されます。

『人気ブログランキング』公式サイトへ飛びます、よろしくお願い致します。


お小遣い稼ぎランキング

『にほんブログ村』公式サイトへ飛びます、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

ツイッターもやってます…フォローお願いします! @2income_biz
>あなたの『常識』はみんなの『知りたい!』副業で情報発信ブログを運営して収入をGETしよう

あなたの『常識』はみんなの『知りたい!』副業で情報発信ブログを運営して収入をGETしよう

当ブログは最強のWordPressテーマ「THE THOR」を使用しています。
情報発信ブロガーさんやアフィリエイターさんのために開発された、日本一のワードプレステーマです。

CTR IMG