たった3分でバナー画像を作成するコツは素材集めから…

情報発信ブログで記事を読んでもらったら、商品やサービスをアフィリエイトして収入を得たり、リピーター獲得のためにメルマガやライン登録への誘導をするべきですね。

その際に必要となるのが、販売ページや登録フォームへ誘導するためのバナー画像になります。

 

ブロガーはデザイナーではないので、そこまでカッコいいものはできないけど、そこそこのクオリティのバナー画像を作るのは簡単です。

デザインで負けてもクリック率で勝てばいいので、一概にデザイナーさんが作ったバナー画像に勝るものはない、ということはありません。

それに、作成を依頼するとなるとお金も掛かりますしね。

 

今回は、ブロガーならコレくらいはできた方が良い、バナー画像の作成について解説したいのですが、その前段階として素材集めについて書いてみます。

素材さえちゃんと揃えておけばバナー画像を作るのは簡単で、冗談抜きで3分あればできてしまいますよ。

 

バナー画像に必要な背景を決めよう

まずは、バナー画像の土台となる背景画像を選びましょう。

素材を提供してくれる無料の画像サイトについては、こちらの記事を参考にして下さい。

 

関連記事

ブログ記事には内容に応じたイメージ画像を差し込むことで、読者さんが情景をイメージしやすくスムーズに読み進めることができるようになります。 ボクは目安として、小見出し毎に1枚のイメージ画像を差し込むようにしています。  […]

 

こちらの記事で紹介した無料画像の素材サイトから、検索窓に【背景】または【background】などと入れ検索します。

すると、背景に適した画像がズラッと出てきます。

 

画像を選ぶ時のポイントですが、ただ単に自分好みのものを選ぶのではなく、どうせならクリック率が良いといわれる分野の画像を選ぶべきです。

どういったものがクリック率が高く注目を集めやすい画像かといえば、万人共通の大きな関心事項といわれる『HARMの領域』の画像を選ぶのが良いでしょう。

 

HARMの領域とは?

Health(健康、体型、見た目など)
Ambition(キャリア、仕事など)
Relation(人間関係、恋愛、夫婦、結婚、家族)
Money(お金、投資など)

 

こういった内容の画像や記事は、多くの人が関心を持つので当然クリック率も高くなります

 

ピンポイントでこれらの画像を選びたい場合は、【背景】または【background】などと検索するよりも、ダイレクトに欲しい画像についてのキーワードを入力する方が早いです。

健康、health、仕事、work、恋愛、love、お金、money、女性、women、家族、family などと入力すると、良さげな画像が見つかるはずです。

 

ブログのテーマに合ったジャンルや、アフィリエイトする商品やサービスに合ったジャンルで探すのがおすすめですが、迷った時は”女性”を選んでおくのが無難です。

あなたもWebサイトの広告で、女性を採用したものをよく見かけると思うのですが、これは単にその方がクリック率が良いからなのです。

 

あまりゴチャゴチャしたものを選ぶとテキストが見にくくなるので、なるべく背景がスッキリしたものを選ぶのが良いでしょう。

キャッチコピーやボタン画像をここにこう配置して…みたいに想像しながら選んでいきましょう。

 

例えば、テーマ別にこんな画像を選んでみてはいかがでしょうか。

・健康

・体型、見た目など

・キャリア、仕事など

・恋愛、夫婦、結婚など

・女性

 

バナー画像のテキストや配置を考える

バナー画像の土台となる背景画像が決まったら、次にテキストを考えてみましょう

画像で目を引くのはもちろん、キャッチコピーも駆使してクリック率を上げることを意識しましょう。

 

キャッチコピーの重要性については、こちらの記事で解説しました。

 

関連記事

ブログタイトルや記事の書き出しなど、キャッチコピーでは一瞬で読み手の興味を惹き、内容をイメージさせる必要があります。 商品やサービスを売る場合に使われる、セールスレターやランディングページでも同じことが言われます。  […]

 

情報があふれ、スマホでは一瞬にしてスワイプされる可能性が高い中で、目に留まるキャッチコピーが求められます。

ベタなところでは、

カンタン
裏ワザ
圧倒的な
幻の
期間限定
誰でもできる
秘訣
驚異の!
奇跡の
驚きの

といったキャッチコピーは、一般的に興味を惹くことができると言われているので、使わないよりは使ったほうが良いでしょう。

 

ネットビジネス特有の胡散臭さを感じるので、あまり使いたくないという声も聞こえてきそうですね…(汗

しかしいつの時代も、これらのキャッチーなコトバを使えば、簡単にクリックを誘発することができるのが現実なのです。

 

GoogleKeepなどのメモ帳に書き込んでおけば、画像編集の時はコピペすることができるのでおすすめですよ。

GoogleKeepのスマホアプリもあるので、外で見かけた看板やチラシなど自分がハッと目を引かれたものがあれば、その場でメモして応用して使いましょう。

GoogleKeep Appleストア

 

バナー画像で重ねて表示する別の装飾画像を用意する

土台となる背景画像の上に、キャッチコピーなどの文言を表示させるのがバナー画像の王道スタイルです。

合わせてよく使われるのが装飾画像ですが、テキストだけでなくアクセントとして別の装飾画像も重ねて表示させましょう。

 

ボタン画像、あなたのオリジナルロゴ、販売ページの一部を切り取ったものなど、それらを重ねて表示させるとバナー画像のクオリティがアップするのでおすすめです。

ボタン画像

まずはボタン画像ですが、これも先ほどの無料の画像サイトの検索窓に【ボタン】と入れて検索してみましょう。

 

こういったボタン画像が手に入るはずです。

 

他にも、ボタンメーカーなど無料でボタン画像を作成できるツールもあるので、こういったものを使うとオリジナルのボタン画像を作ることができます。

ボタンにオリジナルの文言を付けたいなら、こちらのツールを使ったほうが良いでしょう。

Button Maker 

 

テキストや色、デザインなどお好みで入力して、表示されたデザインを確認・修正を繰り返して、自分好みに仕上がったらダウンロードします。

 

ボタン画像を表示させる目的は、ここをクリックすれば良いんだなということをユーザーに認識させるためです。

実際はバナー画像のどこをクリックしてもリンク先へ飛ぶのですが、ボタン画像が表示してあることで心理的にここをクリックしようと思ってもらえます

 

ロゴ

次にロゴです。

ボクのブログで使っている”2nd-income”のロゴですが、COOLTEXT  を使って作りました。

 

お好みのスタイルを選んで、ロゴテキストを入力して大きさを指定したら、あとはダウンロードするだけ。

たったの4ステップで、オリジナルのロゴを手に入れることができます。

 

キャプチャー画像

最後にもうひとつ、パソコンの画面上の画像を一部切り取って使いたいときには、こちらのツールを使いましょう。

 

Rapture(ラプチャー)

ツールをダウンロードすると、このようにおにぎりのアイコンがあるので、これをダブルクリックすると起動します。

 

起動するとマウスポインターが十字になるので、切り取りたい画像の範囲をドラッグして選択します。

するとこのように、画像の一部を自由に切り取ることができます。

(販売ページなどを切り取る場合は、サイト運営者の許可が必要です)

 

賢いバナー画像作成のコツは下準備に時間を掛けよう

いかがでしたか?

今回はバナー画像を作成するにあたって、下準備の段階である素材集めについて解説しました。

 

実際にバナー画像を作成するのはわずかな時間でできますが、時間を掛けるべきはこの下準備の段階です。

自分のオリジナルを求めつつも、古くから言われるキャッチーさやクリック率の高さも踏まえて、絶妙のバランスであなただけのオリジナルバナー画像を作ってみましょう。

 

バナー画像を作るにあたって、これで準備は万全です。

あとはこれらをツールに投げ込むだけでできてしまいますからね、こちらの記事で解説していますのでチェックして下さいね。

 

関連記事

以前の記事でご紹介したように、バナー画像を作るにあたって事前に素材を集めておくことでスムーズに作成することができます。 大事なのはここまでの下準備の段階で、これさえできてしまえばバナー画像はもう完成したようなものです。 &nbs[…]

 

このブログはあなたのお役に立てましたか?

人気ブログランキングとにほんブログ村に参加しております。
下記のボタンをクリックすることで、あなたの清き一票が投票されます。

『人気ブログランキング』公式サイトへ飛びます、よろしくお願い致します。


お小遣い稼ぎランキング

『にほんブログ村』公式サイトへ飛びます、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

ツイッターもやってます…フォローお願いします! @2income_biz
>あなたの『常識』はみんなの『知りたい!』副業で情報発信ブログを運営して収入をGETしよう

あなたの『常識』はみんなの『知りたい!』副業で情報発信ブログを運営して収入をGETしよう

当ブログは最強のWordPressテーマ「THE THOR」を使用しています。
情報発信ブロガーさんやアフィリエイターさんのために開発された、日本一のワードプレステーマです。

CTR IMG