ロリポップで無料の独自SSL設定する方法|サイトURLのhttps化

情報発信ブログを開設したら、セキュリティ対策としてデータを暗号化するためにSSL設定というものを済ませておきましょう。

ロリポップレンタルサーバーでは、無料の独自SSL通信設定が可能となっています。

 

ブログを独自SSL化するというのは送受信するデータを暗号化通信することで、不正な漏洩、のぞき見などを防止する機能なんですね。

 

Googleもこの設定をするよう推奨していて、この設定をしていないと訪問者に警告が発せられるし、検索結果の上位表示が見込めるSEO対策の一環にもなるのでぜひやっておくべきなのです。

ロリポップでは独自SSL設定するのに時間はかかりませんし、無料でできるので今すぐにやっていきましょう。

 

ブログのSSL通信やSSL化のSSLってどういうこと?

SSLとは Secure Sockets Layer の略称で、インターネットエクスプローラーやグーグルクロームといったブラウザと、インターネット上のあらゆるデータが詰まっている、Webサーバーの間で行われるデータのやりとりを暗号化するものなのです。

インターネットを介して日々送受信されている、名前、電話番号やメールアドレス、ネット通販の時に利用するクレジットカード情報や、ID、パスワードなどといった個人データは、常に悪意のある第三者に漏洩する可能性があります。

 

データ通信をSSL化することで、それらのデータが暗号化されてハッカーといわれる悪意ある者に、漏洩・なりすまし・盗聴・改ざんなどされるのを防ぐことができるのです。

 

https化とは?httpと何が違うの?

一方で、WebページのURLにつくhttps とは、Hyper Text Transfer Protocol Secure の略称で、従来から使われているhttp通信がSSL化したことで暗号化されたプロトコルをいいます。

要は暗号化されたやりとりは、他の人が見ても理解することができない、ということです。

 

今やSSL化・https化は常識に

ボクたちが運営していく情報発信ブログにSSLが導入されていれば、ここから送受信するデータは暗号化されているということが保証されたことになります。

その目印というか、セキュリティがかかっていますよということで、httpsのsが付いていて、視覚的に鍵マークで確認できるのです。

 

情報発信ブログのようなWebサイトでSSLを設定する場合、通信データを暗号化するのに必要なカギと、Webサイト運営者の情報が掲載されたSSLサーバー証明書を、サーバーにインストールする必要がある。

そして、そのサーバー証明書は第三者機関によって審査・発行されます。

ロリポップの独自SSL設定には、有料と無料どちらもサービスがあります。

 

ロリポップで無料独自SSLを導入するメリット

1.暗号化されたデータは第三者へ個人情報の漏洩を防ぐ

独自SSL設定を施すことで、データが暗号化して第三者に解読できなくなります。

 

2.Webサイトの認知度を向上させSEO対策として有効

天下のGooglもが常時SSL化を推奨しています。

訪問者の信頼を得るためにも有効ですが、SEO対策としても有効なのです。

 

3.保護された通信は訪問者も安心する

Googleが提供するブラウザのクロームでは、SSL化されていないhttpのページを開くと警告が表示されます。

これは訪問者の信頼度を落とすことにもなります。

 

4.自社サイトのブランド力を強化できる

EVSSL証明書のみ、アドレスバーに認証された企業名が表示されます。こうすることでセキュリティ対策に積極的に取り組んでいる、ということをアピールできますね。

ただ、EVSSL証明書はロリポップが提供する独自SSLの有料版の一番高いグレードのもので、年間128000円するので個人サイトとして使うのは難しいのかな?と思います。

 

ロリポップで無料の独自SSL設定をする方法

こちらは独自SSL設定前のURL表示欄で、従来の http のURLになります。

”保護されていない通信”と表示されています。

 

まず、ロリポップの管理画面に行きましょう。

左側のメニューからセキュリティを選びます。

 

【無料独自SSLを設定する】をクリックして次に進みます。

 

対象のドメインをチェックを入れて選択しますが、この時はwww.表示にチェックを入れ忘れていたので後ほど再設定したのですが、一度にやってしまいましょう。

チェックを入れたら、【独自SSL(無料)を設定する】をクリック。

 

SSL設定作業中と表示されますが、1時間足らずで完了します。

 

設定が完了すると、SSL保護有効と表示されます。

 

ワードプレスのダッシュボードで設定変更も必要

ロリポップの独自SSL設定が終わったら、続いてワードプレスの管理画面でも設定が必要です。

ダッシュボードから、設定>一般に進みます。

 

WordPressアドレスとサイトアドレスがhttp のままになっているので、s を挿入します。

 

下へスクロールして、【変更を保存】をクリック。

 

IDとパスワードの入力画面に移行しますので、再ログインしましょう。

 

URL表示欄を確認しましょう。

カギのマークと、https の表示ができましたね。

 

httpで入ってくる人にhttpsへリダイレクトさせる

以上の設定をしても、従来からのhttpから自分のWebサイトへ入ってくる人も少なからずいます。

なので、httpでアクセスしてきた場合、瞬時にhttpsのページにリダイレクトできる施策もしておきましょう。

 

ロリポップの管理画面から、サーバーの管理>ロリポップFTPを選びます。

 

対象のブログの独自ドメインがあるファイルをクリックします。

 

続いて.htaccessというファイルを開いて、下記のコードをコピー&ペーストで追加します。

 

下記文字列をコピー

<ifmodule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L] </ifmodule>

 

最初の1行目

# BEGIN WordPress

の後に挿入して、【保存する】をクリックして下さい。

 

ここまでできたら、ご自身のWebサイトをhttp:// でも入ってみて下さい。

自動的にhttps:// となって表示されるはずです。

 

独自SSL設定は簡単に安心感とSEO対策の二重取り

いかがでしたか?

独自SSL化というと難しそうなイメージがありますが、お知らせしたとおりやってみると案外簡単にできたのではないでしょうか?

 

自分のサイトが表示されて警告が表示されたんじゃ、たまったもんじゃないですよね。

ちょっとした設定で、カギのマークにhttps:// と表示されれば安心感を得られて、おまけにSEO対策にもなるのですから、こりゃやらない手はないですね。

 

関連記事

ボクは情報発信ブログの運営にワードプレスを推奨しているのですが、データの保存場所となるレンタルサーバーはロリポップを使っています。   一時は(今も?)ブログを運営されている多くのアフィリエイターはエックスサーバーを推[…]

 

このブログはあなたのお役に立てましたか?

人気ブログランキングとにほんブログ村に参加しております。
下記のボタンをクリックすることで、あなたの清き一票が投票されます。

『人気ブログランキング』公式サイトへ飛びます、よろしくお願い致します。


お小遣い稼ぎランキング

『にほんブログ村』公式サイトへ飛びます、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

ツイッターもやってます…フォローお願いします! @2income_biz
>あなたの『常識』はみんなの『知りたい!』副業で情報発信ブログを運営して収入をGETしよう

あなたの『常識』はみんなの『知りたい!』副業で情報発信ブログを運営して収入をGETしよう

当ブログは最強のWordPressテーマ「THE THOR」を使用しています。
情報発信ブロガーさんやアフィリエイターさんのために開発された、日本一のワードプレステーマです。

CTR IMG